食べ歩きレポート(首都圏・北関東)のカテゴリ記事一覧

  • ホーム
  • »
  • 食べ歩きレポート(首都圏・北関東)

カテゴリ:食べ歩きレポート(首都圏・北関東)

食べ歩きレポート(首都圏・北関東)のカテゴリ記事一覧。小山ロールや堂島ロールはじめ全国の美味しい有名ロールケーキの紹介。おすすめフルーツロール、お取り寄せ可能なロールケーキ、ランキングほか。ロールケーキの激戦区、大阪、神戸、奈良、広島、福岡など。

食べ歩きレポート(首都圏・北関東)
JR、東武鉄道、西武鉄道、東京地下鉄が通り、1日260万人近い人々が利用するとされる池袋駅。タカセ洋菓子(池袋本店)は池袋駅東口を出てすぐのところにある洋菓子…

記事を読む

IMG_7075.JPG△..

食べ歩きレポート(首都圏・北関東)
△アリンコの東京限定ロールケーキ「塩キャラメルロール」「ありさんもよろこぶロールケーキ」とも称され行列ができるロールケーキ専門店のひとつアリンコ(ARINCO)。素…

記事を読む

【東京都豊島区】池袋駅東口に近いパン・洋菓子の老舗 「タカセ洋菓子(池袋本店)」の「ティラミスロール」

(おすすめチャンネル)乗り換えさん「鉄道駅での乗り換え」や「観光地へのアクセス方法」に関心がある方、必見です🚋✨
JR、東武鉄道、西武鉄道、東京地下鉄が通り、1日260万人近い人々が利用するとされる池袋駅。タカセ洋菓子(池袋本店)は池袋駅東口を出てすぐのところにある洋菓子・パンの老舗店です。


IMG_0885.JPG

△池袋駅東口を出てすぐのところにあるタカセ洋菓子店


タカセ洋菓子店の創業は大正9年。以来、自家製と手作りにこだわって昔ながらの味わいを楽しめるお店として愛されつづけてきました。


タカセ池袋本店の1階は「パン・洋菓子コーナー」になっています。店頭には、あんぱんや小倉パンをはじめ、さまざまな種類のパンが売られており、主婦たちが立ち止まっては買い物に精をだしています。


店内に入ると、パンだけではなく、各種ケーキや焼き菓子も姿をあらわします。イチゴショートケーキ、モンブラン、レアチーズケーキ、プリン、アップルパイ、シュークリーム、ロールケーキ、カステラやマドレーヌ・・


ショーケースのなかに、ロールケーキはないかな?と思って探すと「ティラミスロール」(340円)というロールケーキを発見。創業大正9年の老舗洋菓子店がつくるロールケーキとは一体どんな味わいなのかと興味が高まり、テイクアウトしてみることにしました。


IMG_0881.JPG

△タカセ洋菓子店1階は、洋菓子・パンコーナー。ショーケースにティラミスロールを発見


宿で、タカセ洋菓子店(池袋本店)で購入した「ティラミスロール」を箱から取り出してみました。コーヒー風味の生地にクリームが丁寧に巻かれた洗練された雰囲気のロールケーキ。早速賞味してみることに。


IMG_0892.JPG

△ティラミスロール。苦みを帯びたコーヒー生地とマスカルポーネチーズのしっとりした甘みがよく合う


コーヒーの粉がまぶされた生地はモチモチとしていて、コーヒー独特の苦みがありました。そして中には、マスカルポーネチーズが練り込まれたクリーム。香ばしくて甘さ控えめのクリームです。全体として、ビターで大人好みの味わいのするロールケーキに仕上がっていると思いました。一方で、老舗店ならではの素朴さと丁寧さも醸し出されていて、何とも心落ち着かせてくれる安定感のあるロールケーキだとも感じました。


タカセ洋菓子店(池袋本店)は、2階はコーヒーや自家製あんみつ、サンドイッチなどを賞味できる「喫茶室」になっており、3階はランチメニューやコース料理を楽しめるレストランになっています。また、9階には池袋界隈を見渡しながらコーヒーや軽食を楽しめるコーヒーラウンジもあります。


大正〜昭和の古き良き時代を感じさせる店のたたずまいと洋菓子、パン、料理、コーヒーなど豊富なメニュー。タカセ洋菓子店(池袋本店)は、池袋駅前という便利な立地でそういったさまざまな楽しみを味わわせてくれる貴重なお店だと思いました。


<タカセ洋菓子店 池袋本店 DATA>


(住所)東京都豊島区東池袋1-1-4

(休み)年中無休

(営業時間)

1F パン・洋菓子コーナー:8:00〜22:00

2F 喫茶室:9:00〜22:00(LO21:30)

3F レストラン:11:00〜22:00(LO21:15)

9F コーヒーラウンジ11:00〜22:00(LO21:30)

別館 コーヒーサロン・タカセ:8:00〜21:45(LO21:30

(地図)タカセ洋菓子店(池袋本店)の場所


(備考)現在、タカセ洋菓子店は池袋本店のほか、東池袋店、南池袋店、板橋店、巣鴨店の計5店舗を構えています。


【東京駅乗り換え 関連動画】






(PR)楽天1位の最先端の光目覚まし時計とは

スポンサーリンク
ロールケーキは素材や食感のコラボレートで予想もしない美味しさが生まれることも

アリンコの東京限定ロールケーキ「塩キャラメルロール」(ARINCO TOKYO STATION)

(おすすめチャンネル)乗り換えさん「鉄道駅での乗り換え」や「観光地へのアクセス方法」に関心がある方、必見です🚋✨
IMG_7075.JPG
△アリンコの東京限定ロールケーキ「塩キャラメルロール」

「ありさんもよろこぶロールケーキ」とも称され行列ができるロールケーキ専門店のひとつアリンコ(ARINCO)。素材の味わいを重視し、生地を焼いたり巻いたりする作業はロールケーキ職人による手作業と、
こだわりあるロールケーキを製造販売しているお店です。

IMG_6972.JPG
△ありのキャラクターがアリンコの目印

アリンコは東京都や京都府をはじめ、全国の主要都市に店舗がありますが、その特徴は、各店舗でしか買えない限定ロールケーキがあるということ。

たとえば、東京駅(八重洲口)にあるアリンコの店舗「ARINCO TOKYO STATION」では、東京駅限定ロールケーキの「塩キャラメルロール」などがあります。そんな東京限定のアリンコのロールケーキ「塩キャラメルロール」を先日賞味する機会がありました。

IMG_7046.JPG
△生地に塩キャラメルソースがコーティングされた、アリンコの塩キャラメルロール

東京限定のアリンコのロールケーキ「塩キャラメルロール」のパッケージを開けると、白い生地に塩キャラメルソースがコーティングしたロールケーキが顔をのぞかせました。重厚さと清楚さを兼ね備えたような美しい外観にうっとり。

東京駅限定ロールケーキの「塩キャラメルロール」をひと口食べてみました。すると香ばしいキャラメルの苦みと甘さ、ほんのり漂う塩味が生地のなかの生クリームと絡んで、心地よい甘さが口の中に広がりました。生地はもちもちとしていて、それを覆っている塩キャラメルソースはカリカリとした食感。そのコントラストもたまりません。

アリンコ(ARINCO) TOKYO STATIONは人々が足繁く行きかう東京駅八重洲北口付近にあります。抹茶ロール、バニラロールなど定番ロールケーキのほか、東京限定の商品としては、アリントーキョーキャラメルロール、プレミアム塩キャラメルロール、塩キャラメルロールを揃えています。

IMG_6979.JPG
△さまざまなロールケーキが並ぶアリンコ東京ステーションのショーケース

アリンコ(ARINCO) TOKYO STATION DATA

(住所)東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 1F おみやげプラザ内
(アクセス)東京駅八重洲北口直通
(地図)


(定番ロールケーキ)
・バニラロール
・抹茶ロール
・京ロール
・イイロールイチゴ
・イイロールバナナ

(東京限定ロールケーキ)

・アリントーキョーキャラメルロール
・プレミアム塩キャラメルロール
・塩キャラメルロール

【東京駅乗り換え 関連動画】






(PR)楽天1位の最先端の光目覚まし時計とは

スポンサーリンク
ロールケーキは素材や食感のコラボレートで予想もしない美味しさが生まれることも
ロールケーキ週間ランキング
 現在、通販ではどんなロールケーキが支持されているかを知りたいときは、楽天市場の「ロールケーキ週間ランキング」などが参考になります。
ロールケーキの雑学
湯布院たまごロール(ゆふふ)
「湯布院たまごロール」は日本屈指の温泉地「湯布院温泉」の温泉街の一角に立つお菓子工房ゆふふが製造販売する大人気ロールケーキ。「湯布院たまごロール」は平成22年に東京で開催された「全国おやつランキング」で第3位に輝きました。地元産の卵や牛乳を使い、空気をたっぷり含んだ軽いミルククリームと繊細でしっとりした生地との相性が絶妙な絶品ロールケーキ。
>>【直送】【クール】湯布院たまごロール 1本(楽天)
東北(宮城県 仙台)「復興 ゆべしロール」

東北(宮城県 仙台)の銘菓「ゆべし」が生クリームとともにロール生地に入ったロールケーキ。2011年3月11日に発生した東日本大震災の震災復興応援商品でもあるロールケーキ。

人気記事
     
    ロールケーキは素材や食感のコラボレートで予想もしない美味しさが生まれることも
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    はじめに
    このブログでは、小山ロール、湯布院卵ロール、堂島ロール、黒壁ロール、北摂純生ロールはじめ、全国の名ロールケーキを中心に紹介しています。皆様が美味しいロールケーキと出会うためのひとつの情報源になればと思います。
    QRコード
    最近の記事
    過去ログ
    私が感じるロールケーキの魅力
    ロールケーキは生地のなかにクリームを巻いた、ある意味、とてもシンプルな洋菓子です。それだけに、ロールケーキには、ロールケーキ職人とお客の見えない部分での心の通い合いが魅力的なスウィーツだと思います。ロールケーキ職人は、お客に至福のひとときを提供しようと試行錯誤を重ね、その思いを一切れのロールケーキのなかに込めます。卵や小麦粉のこだわったり、カロリー控えめにしたり・・。2012年に開催された日本初のロールケーキコンテスト「ROLL−1グランプリ」で優勝したクラブハリエの洋菓子職人中嶋さんの「Pour PaPa(プーパパ)」は、父の日のプレゼント用として考案したロールケーキでした。家族が喜ぶ姿を考え、チョコレートとバナナを使いつつ、洋酒やキャラメルで高級感を演出。心がこもった「大人のケーキ」として審査委員たちの舌を喜ばせました。ロールケーキ職人とお客の心が通い合い、感動をつくりあげた瞬間でした。全国にはさまざまなロールケーキはありますが、それぞれはそんな無限の感動をつくる可能性を秘めていると思います。
    RSS取得
    ラベルリスト
    link
    検索
     
    スポンサーリンク
     
    スポンサーリンク
    Copyright © 美味しい有名ロールケーキ(大阪、神戸、奈良、広島、福岡ほか) All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます